お見合いのルール&マナー


お見合い編1:当日までに


プロフィール情報の変更

ご提出の情報に変更が生じた場合は、直ちに当社までご連絡ください。

※電話番号・メールアドレス・住所・職業・年収・その他すべての情報が対象です。


情報の管理

〈会員プロフィール情報〉を第三者に閲覧させることは禁止です。

活動中の事柄や交際の詳細、お相手の印象などを不特定多数の閲覧者がいるSNSやブログ、掲示板などへの書き込みも禁止です。活動継続ができなくなる場合もございます。ご注意ください。


お見合いを申込む

いったん申込みをしたら自分の都合で取り消すことはできません

お相手から「OK」返事が来たら必ずお見合いをするルールです。申込みは慎重に。

※遠方のお相手へ申込みをご希望の場合は事前に担当コンサルにご相談ください。

※相談所の定休(お盆・年末年始等)や営業時間により、確認や取次ぎにタイムラグが生じることがあります。ご希望はお早めにお知らせください。

※サンテマリアージュ辻堂は定休は火曜日。年末年始とお盆休。営業時間10:00~19:00


申込みを受けたら

申込みのあった日から、10日以内のお返事がルールです。

とはいえ速やかなお返事がマナー。せっかくのご縁を逃す可能性もあります。またマリッジサロンの取次ぎや定休日によるタイムラグも考慮にいれて、ギリギリのお返事は避けてください。

※1か月以内にお見合いできない場合、安易な「OK」返事や「お申込み」は控えます。困った時は担当コンサルにご相談ください。


お見合いが成立したら

1週間以内にお見合い日程を決めてください。

日時や場所を決める決定権は、原則「申し込みをされた」会員様の方にあります。第三希望までをお相手に伝えて、日程を調整をしていきます。

※原則1か月以内の希望日程をご連絡ください。

※お見合い成立時には双方の「名字」のみが公開。直接の連絡先は非公開です。


お見合い場所について

基本的にはシティホテルのラウンジ等でお茶をします。

担当コンサルに希望を伝えましょう。ご提案もいたします。ご自身が直接予約する手間はございません。

※待ち合せ場所から移動して、ホテル以外でお茶をする場合、カジュアルすぎない場所でお願いします。コーヒーチェーン店などは避けてください。


ふさわしい服装

第一印象が大切。当日はプロフィール写真に近いイメージで臨みます。

男性は、スーツまたはジャケットにシャツなど、まじめな印象を心がけて。女性はTPOに合せて失礼のないよう配慮してください。


ご成婚者はここが違う!

男性もファッションには気を抜かない!婚活中の女性900人に聞いてみた。

Q ファッションが原因で「お断り」したことがある。

プロフィール写真やお見合い段階で約70%が経験あり

※IBJ「女性会員」に男性ファッションに対する意識調査  実施期間: 2019年2月27日〜3月6日 対象会員: IBJの全女性会員

…ファッションは婚活でとても重要な役割を果たします。


ご成婚者常識!事前準備

○お相手のプロフィールの読み込み

行き当たりばったりで当日を迎えるより、プロフィール情報を事前に頭に入れておくことで会話に余裕が生まれます。

○会話のシュミレーション

プロフィール内容から、当日会話に使えそうな質問事項を3つ程度はご用意を。お相手が楽しく話せる、自分も一緒に話せる話題がお勧めです。


お見合い場所の最終確認

ご自身で、お見合い場所へ最終確認電話をいれましょう

お見合い場所はあなたに代わって担当コンサルが手配をします。予約された場所でも、前日~当日にはご自身で直接電話を入れて最終確認をお願いします。万が一のカン違いを防げますし、連絡先の確認にも。ひと手間を惜しまず万全の態勢で臨みましょう。

※さらにお見合い前日の21:00以降には「明日のお見合い情報」が会員様システムのコメントツールに届きます。

※待ち合せは「店の前」か「予約した席で待つ」か等、「明日のお見合い情報」でよく確認して出かけましょう。


キャンセルの違約金

いったん成立したお見合いのキャンセルはできません

キャンセルには所定の違約金が発生します。

※15分以上の遅刻でお見合い不可能とお相手が判断した場合も「キャンセル」扱いとなります。



お見合い編2:当日出会うまで


当日の時間厳守

定刻10分前には指定の場所へ到着を。

※時間の計算ができない車の使用は避けましょう。

※数分でも遅刻の場合、お相手が見つからない場合はすぐお相手方へご連絡ください。当日キャンセルは違約金が発生します。

※当日は専用緊急連絡アプリが使えます。「会員番号」と「パスワード」は控えていきましょう。

※コロナ禍でマスク着用が多いため「目印」を何か決めておくこともアイデアです。


お相手を見つけたら

すれちがいを防ぐため「待ち合せ場所」を連絡ボックスで確認して望みましょう。

待ち合せは「お店の前」あたりが一般的ですが、予約可の場合は「お席にて」の待ち合せも。

「はじめまして、○○です。よろしくお願いします」と自分からご挨拶を。挨拶は爽やかに、はっきりと名乗って会釈しましょう。男性側からお声がけするのがルール&マナー。



お引き合せと同席

相談所によっては「お引き合せ」や「同席でのご紹介」がある場合も(関西圏など)

同席するコンサルのお茶代については、事前に担当コンサルに確認しておきましょう。地域が異なるお相手とのお見合いの場合は慣習が違います、要注意!



お見合い編3:いよいよお見合いが始まりました


お見合い時間

「1時間前後」で切上げるのが目安です。

「盛り上がっている!」と思っても、お相手は実は負担に感じているかも。次回に余韻を残しましょう。


連絡先交換

お見合い時に、当人同士での連絡先交換(名刺交換含む)は禁止です。

氏名公開も名字までです。仮交際に進む場合のみ氏名が開示となります。本人同意ならフルネームの交換はOKですが無理に聞いてはいけません。


お見合い時の心得

すべての出会いを無駄にしない。人として成長するチャンスです。

どんなお相手とも、楽しい時間をつくれてこそ、その先にあなたにふさわしいパートナーが現れます。減点法ではなく加点法で物事を見ましょう。年齢が高くなるほど気をつけます。


お見合い時の姿勢

○素直なコミュニケーションと笑顔と共感

カッコよく振るまわなくても大丈夫。緊張していたら「緊張してしまって」と素直に伝えます。笑顔はがんばって作りましょう。「なるほど」「すごいですね」とまずは相手の話に共感を。

○自分と相手の会話バランスを配慮

相手の話を遮らない。最後まで耳を傾けると「理解してくれる人だ」とプラスの印象に。また楽しくても自分ばかり話さない。「話を聞いてくれない人だ」と、マイナスの印象になったらもったいない!


お茶代の支払い

お相手女性のお茶代は、男性が支払うのがマナーです。

女性から意外と見られているのが「伝票の扱い」お店のスタッフが持ってきた時点で、スッと自分の方に引き寄せておくとスマートです。お財布もきちんとしたものを使いましょう。

女性は、支払いを当然と思わず「ありがとうございます」の一言を忘れずに。


ご成婚者はここが違う!

いいなと思う気持ちは、きちんと「言葉」で伝えます。

「今日は楽しかったです」「またお会いしたいです」など、終わりに伝えると、お見合いの印象は大きく変わります。また会いたい相手には、その場で気もちを伝えましょう。



終了後の意思表示

当日中に担当コンサルまで「交際するかどうか」をご連絡ください。

結論は早めがマナー。遅くとも翌日の午後1時までにはご報告を。


ご成婚者はここが違う!

○迷ったら「OK返事」ご縁をつなぐ方は出会いに前向きです。

お会いする回数を増やすことで、お相手の良さがさらに見えてくることがあるのです。「次があるから…」は根拠のない自信です。

○すばやい返事で好感度アップ

返事を待たせるのは得策ではありません。お相手の出方を待つ見栄は捨てましょう。交際に進む返事は早いほど好印象。判断に迷う時こそ、担当コンサルへ早めのご相談を。お相手への関心が高いことを示しましょう。



番外編:オンラインお見合いの心得

初めて・慣れていない方は、事前のリハーサルが大事です。顔映りチェック、服装、目線、トーク内容、声量、ネット環境の整備等、念入りに準備をしておきましょう。

※コロナ下でも活動するうえで〈オンラインお見合い〉が盛んになってきています。画面からは、お相手の「日常の雰囲気」を感じることができ、次回のご縁につなげやすくなります。ただカジュアルすぎる服装は要注意!

注意!お見合い後に交際に進んだ場合、原則、オンラインデートは1回とカウントしていません。オンラインデートのみで交際を終了する場合は違約金が発生します。(コロナ等やむをえない状況は担当者にご相談ください。)