オンラインお見合いは時代の流れです

良いご縁を結ぶため、オンラインのメリットを存分に活かしていきましょう。《Zoom》によるお見合い手順をご紹介。匿名性が高いため、初対面で個人情報が出ないセキュリティの良さがあります。


1:活動開始前に、ご自分のお見合いスタイルを「選択」しましょう


プロフィール項目で〈オンライン〉可否を決めて掲載します。



2:お申込みをした場合・受けた場合のスタイル希望調整


① 原則は〈対面お見合い〉をするという前提での調整。

② 双方の希望が合致した場合に〈オンラインお見合い〉実施となります。

③ 優先選択権は、お申込みを「受けた」側にあります。

④〈オンライン〉希望のみでお申込みをする会員様は、事前に担当コンサルにお知らせください。



3:ホストを担当する相談所の決め方


①お二人をオンライン上でお引合せする「ホスト」の役割は、原則として「お申込みを受けた」側が担います。

②会員が「お申込みをした」場合、お見合い当日のホストは、お相手方となります。

③「お申込みをした」会員が〈オンライン〉希望の場合、できればご自身が自主的にホストを担うこともご検討ください。※ZOOMの普及に伴い、コンサルの立ち合い不要で会員様がホストとなり「お見合いの場を設定」することが一般的になってきています。意識的にシステムに慣れていきましょう。



4:事前準備と設定


オンラインツールの導入=Zoomの設定

手順1:インターネットで「Zoom」を検索して公式サイトにアクセス

手順2:手順に沿ってアカウントを作成しパソコンにZoomを導入します。

※コンサルがホストを務める場合は、アカウントの作成は不要です。メールで届く「招待」に応じてください。ただ今後ホストを担う可能性を考えて、導入しておくことをお勧めします。



5:リハーサル


事前にコンサル側と当日に備えてリハーサルをしておきましょう

確認1:画像に映し出される「自分の姿」を見ながら、顔映り、服装、目線、トーク内容、声量などを調整しておきましょう。

確認2:インターネット環境を整備しておきましょう。ここをおろそかにしていると、お見合い途中で画面が固まったり、音が途切れたりして不安定化します。



6:本番(ホストを担った場合)


手順1:事前に申し受け側が「ミーティング」を作成します。

手順2:お見合い前日までに=招待URLを送付します。※貼り付け場所はIBJSのお見合い管理画面の〈備考欄〉または〈コメントツール〉になります。

手順3:お見合い当日=会員はコメントツールに届いた「招待URL」を開き、お見合いの場に臨みます。

アドバイス 初めてZoomをお使いの方は当日に戸惑わないよう、事前にURLにアクセスして初期設定を済ませておくことが大事です(苗字のひらがな記入等)



当日の具体的な流れ

1:お相手会員は(前日に届いた)招待URLを当日の開始時間少し前に開きます。

※Zoomを初利用の場合は自動でインストールが始まります。当日に戸惑わないよう事前にURLにアクセスして初期設定を済ませておくことが大事です。※待機は「待機室機能ON」の場合。


2:会員はそれぞれお名前を設定して待機。

初顔合わせの時は氏名公開は苗字まで。お名前入力も「やまだ」のようにひらがな苗字の入力で。


3:会員はご自分が画面に映っていることを確認。「ビデオ付きで参加」を押します。


4:ホスト会員は、お相手の参加許可をしてお見合いをスタートさせます。


5:オンラインお見合い(40分~1時間)

なごやかな進行のため、あらかじめ話題をいくつか考えておきましょう。


6:終了

ミーティングを終了で退室後、会員はそれぞれの相談所に「交際するかどうかの意向」を伝えます。