現代の結婚事情

〈50歳時未婚率〉は男女ともに増加傾向。このままなら2040年には、男性の3人に1人、女性の5人に1人が独身のままで一生をすごします。自分の周辺に独身男女が多いのでつい「まだ大丈夫」と思いがち。


<データ参照元>国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集」/厚生労働省「出生動向基本調査」「人口動態統計の年間推計」/総務省統計局「日本の長期統計系列


うちの子だけではないけれど…


この30年近くで未婚率は著しく上昇

日本は少子高齢化だけでなく「晩婚化・未婚化」が進んでいる国でもあるのです。「うちの子だけがなぜ…」というご心配には及びません。



ただ少しでも「結婚したい・させたい」気もちをお持ちなら


マリッジサロンを上手に活用

周囲の人もご本人も、早めのアクションをお勧めします。

 

忙しいし一人でも不自由を感じない、そんな日常でマリッジサロン(結婚相談所)を利用するのは、旅行会社のツアーを楽しむ感覚で。「短期間で効率よく」旅に出るように、システムを活用して出会いを広げてはいかがでしょうか?

 



成人式は準備協力するけれど、結婚は本人自力で?


実は昔から結婚したい人の割合は変わらないんです

ではなぜ未婚率が上昇?原因の一つとして昭和から令和へと時代は変わり、周囲から結婚を勧めるシステムが崩壊。

 

組織内での「きみ結婚しないの?」はセクハラ・パワハラで禁句。また個人の生き方の尊重、自己責任の風潮等で人生に関わる話がしにくくなりました。

 



人生100年時代の到来。生活スタイルは何度もバージョンアップ


思い立ったときがあなたの適齢期

最近よく耳にする「人生100年時代」。リンダ・グラットン教授らが著したベストセラー本『ライフ・シフト』から意識改革が始まりました。

 

100歳も夢ではない長寿化の時代。仕事の期間も引退後の時間も長くなります。「もうこんな年齢だから」という思い込みを離れて人生のマネジメントをしていきましょう。

 

 



関連サンマリブログのご紹介


やっぱり人は一人では生きていけない

緊急事態宣言下で感じる平和な時代のありがたさ。「一人で生きていける」と思えるのは恵まれた社会だから。結婚のメリットは、大変な時を平常心で乗り切れる、生活のリズムが乱れない、何より助け合うことができる。人間関係は煩わしいかもしれないけれど、人はやっぱり「一人では生きていけない」

→続きはこちら http://bridalstory2020.blog.jp/archives/5855420.html

 

 

 

 

 

 

 

 



婚活は人生の防災訓練?

婚活が防災訓練?これは、今はその気がなくてもある日突然「結婚したい!」と嵐のように気もちが変化するかもに備えてです。「私はこうだから」と決めつけることなく、婚活にリキみすぎることなく、余裕がある時にゆるゆると始めてみることをお勧めします。

→続きはこちら http://bridalstory2020.blog.jp/archives/5855450.html

 

 

 

 

 

 

 



その気になればいつだって、の罠…

「その気になればできる」はかなり幻想。考えているうちはそんな気がしますが、婚活でもダイエットでもいざやってみると思い通りにはいかない。早めのアクションの先に望む未来はカタチづくられていきます。

→続きはこちら http://bridalstory2020.blog.jp/archives/6170009.html



思い込みを疑え!『データで読み解く「生涯独身」社会』

日本の少子高齢化問題と併せて語られる「未婚化」問題。でもその前提が意外と「思い込み」なんです。現状を正しく把握しながら、精神的にも物理的にも、自分の慣れ親しんだ世界から一歩踏み出すことで、新しい世界が見えてきます。

→続きはこちら http://bridalstory2020.blog.jp/archives/6569287.html



ご縁の始まりは湘南のサンテマリアージュ辻堂から。

マリッジキュレーター®十海ひかりがご成婚退会まであなたを全力でサポートいたします。日本全国からのご相談をお受けいたします。